朝日イマジンは商品撮影&画像処理(レタッチ)サービスを中心にお客様の“同僚”の如くプロモーション活動をサポートする会社です。

商品撮影・スタジオ撮影・画像加工・修正・プリントサービス/株式会社朝日イマジン
商品撮影・スタジオ撮影・画像加工・修正・プリントサービス/株式会社朝日イマジン
2016.07.01 更新
 
採用情報
レスポールの画像処理1
朝日イマジンが手掛ける高度な画像処理の実例をご紹介します。

今回はレスポールカスタムを撮影してみましょう。
エレクトリックギターの代表的な存在であるレスポール。
ストラトキャスターと並び音楽に詳しくない方も名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。
中でも古い物は「ヴィンテージ」と呼ばれ、高額で取引されています。
今回の被写体は1971年製のレスポールカスタム。58年頃のモデルを70年代当時に復刻した『 ブラックビューティー 』 と呼ばれる物です。
やはり40年近く使用されてきたギターですから独特なオーラを感じます。

今回は基本カットの撮影,基本カットの画像処理、背景イメージ合成の
3ページに渡る構成です。
レスポールの撮影 レスポールの画像処理2 で美しい画像が完成する
プロセスをお楽しみください。




正面の基本カット
当社スタジオで複数のパーツをライティングを変え撮影しました。
複数のカットを画像合成して1本のギターを組み上げていきます。
ボディはラウンドトップで、さらに色はブラックビューティーたる由縁の黒ですからライティングには特別なセッティングが必要で明るい色やバースト系の色とはライトの写りこみ方が違います。
ローズネックよりも色濃いエボニー指板を持つレスポールカスタムは素材感をだすのが難しいです。理由はネックの色が沈んでしますからです。
バンクライトとディフューズ、スポットを使い分けて複数のカットを画像合成します。
ボディ、ピックガード、ネック、ヘッド、弦等各部に最適なライティングで撮影した複数カットを撮影後の画像処理で合成してボリュームを出します。

この後、レスポールの音のイメージに合わせた背景素材をホリゾントに沿わせる画像合成を行います。
続きは レスポールの画像処理2 で美しい画像が完成するプロセスをお楽しみください。

詳細・ご不明点等、何なりとお問い合わせください。

Super Real Communication  年間を通じてお付き合いいただければ
イメージ完成までの最大公約数が求められるため
よりスピーディーかつローコストな制作が期待できます。

-我々をあなたの同僚とお考え下さい-

Super Real Communication Service を利用した実例
   
   

 

朝日イマジンはあなたのそばにいます
*クリックすると詳細地図が開きます