朝日イマジンは商品撮影&画像処理(レタッチ)サービスを中心にお客様の“同僚”の如くプロモーション活動をサポートする会社です。

2014.4.1 更新
 
採用情報
朝日イマジンはあなたのそばにいます
*クリックすると詳細地図が開きます
09NYムービー『It's Only A Paper Moon』の素材撮影

今回のテーマは09ニューイヤームービー「 It's Only A Paper Moon 」の主人公フォルクスワーゲンマイクロバスです。
2009年元旦から1月いっぱいまで当社ホームページのトップページを飾ったFLASHムービーの素材撮影です。
素材ベースはJADA TOYS DUB CITY シリーズの1/24スケールフォルクスワーゲンマイクロバス ローライダー仕様の物をセレクトしました。

実はこの牛柄ワーゲン、元々は年賀状用の企画だったのです。当社では毎年何かテーマを持った画像処理を施した
年賀状を作っているのですが、2009年の干支「丑」なのでどの様な絵柄にしたら良いかと案を練っているうちに
「ワーゲンマイクロバスってなんとなく牛に似てる」と、ずっと以前から感じていた事を思い出したので牛柄のワーゲンを
作る事にしました。
例年であればアーカイブから素材を購入して画像処理をするのが基本でしたが、ワーゲンマイクロバスは乗用車では
ありますが一応バスという名前がありますので、一層の事街中を走っているラッピングバスをやってみたらどうかと
思いました。
ラッピング素材は当社でもインクジェットのメディアとして取り扱っていることもあり、実際にラッピングしてみようと。
そして実車ではない方がレトロでチープな感じで面白いということになり1/24スケールのミニチュアカーを使うことに
なりました。
さらに画像処理ではなくミニチュアで実物を作っての撮影をして行くうちに動かしたくなり、動画としての制作に
至りました。

干支柄マイクロバスの懐かしさを表現する為の撮影とバーチャルロケーション用イメージ合成の画像処理と
完成FLASHムービーの3ページに渡る構成になりますので、
是非 09NYムービー「 It's Only A Paper Moon 」の画像処理 09NYムービー「 It's Only A Paper Moon 」のFLASHムービー もご覧下さい。

ウインドウに差し込む朝焼けの色をリアルに出したかったのでフィルターを使ったライティングをしました。
続きは 09NYムービー「 It's Only A Paper Moon 」の画像処理 をご覧下さい。
Super Real Communication Service を利用した実例